interpreteX

RSI: Remote Simultaneous Interpretation

遠隔センター

通訳ブースが入りました。これからは複数案件でも同時に対応が可能となります。 ブースは2台 タッチパネルディスプレイとハイスペックPCが常設 WEB会議用のPCもあります 音量は手元でコントロール、自分のイヤフォンも使えます ヘッドフォン・使い捨て耳当…

更新:2020/07/20/07:00-08:00

サーバーの更新を行います。更新の間はinterpreteXがご利用頂けませんので御注意のほど宜しくお願いします。 更新日時 2020/07/20/07:00-08:00 : JST 更新内容 バグの修正:特別な条件下でTarget Language Buttonの言語切替に不具合があったのを修正致します…

更新:2020/07/13/07:00-08:00

サーバーの更新を行います。更新の間はinterpreteXがご利用頂けませんので御注意のほど宜しくお願いします。 更新日時 2020/07/13/07:00-08:00 : JST 更新内容 ログサーバーのメンテナンス 対応のお願い サーバーの更新後にInterpreterをご利用の方は、必ずG…

Stream:WEB会議を配信

WEB会議との併用の場合、2台の端末を使ってそれぞれWEB会議用、interpreteX用と使って頂くように案内してきました。でもここでは1台のPCでinterpreteXが使えるようにStreamの使い方を紹介していきますよ。 機材の準備 まずパソコンを1台用意して下さい。W…

AdministratorとInterpreterの使い方

素人がビデオ撮るもんじゃないんです。しかも夜中眠たい時間に。少しでも助けになるかなと思って。どうか寛大な気持ちでご覧下さいね。

更新:2020/06/09/07:00-08:00

サーバーの更新を行います。更新の間はinterpreteXがご利用頂けませんので御注意のほど宜しくお願いします。 更新日時 2020/06/09/07:00-08:00 : JST 更新内容 Source LanguageとTarget Languageの音声ミックス機能を追加 共有タイマーの時間がずれるバグを…

Interpreter:システム要件

interpreteXはクラウドを使った同時通訳システムです。特別なアプリやプラグインをインストールする必要がなく、手軽にはじめられるのが大きな特徴なんですよ。システム要件を整えてご利用下さいね。 ブラウザ Google Chrome ウェブブラウザ(必須!) Chrom…

遠隔サポート

エンジニアによる遠隔サポートが可能です。この場合 Interpreter Console にエンジニアも入り、通訳者へのサポートや音質の確認などを行います。またWEB会議にも入室し、クライアントと一緒に事前テストやチャットなどを使って個別サポートも行います。 費用…

価格

interpreteXは完全従量課金となります。初期費用やサブスクリプションは一切発生しません。使ったら使った分だけ、使わなければノーチャージ! Price Stream:@8.33/min (@500/h) Interpreter:@8.33/min (@500/h) Client:@1.25/min (@75/h) 課金方法 分単…

セキュリティについて

interpreteXはお客様に安心してお使い頂く為、以下のセキュアな環境にてサービスの提供を行なっております。 主な特徴 端末とサーバー間の通信は全てSSLにて暗号化されています SBペイメント社のクレジットカード・セキュリティガイドラインに準拠 HTTPSサポ…

5/14 JACIセミナーでのQ&A

JACI主催のセミナー【5/14】いつやるの?今でしょ!のRSI:interpreteXに90名近い参加を賜りありがとうございました。かなり駆け足だったため、せっかくご質問を頂いたのに全員に回答できなく申し訳ございませんでした。こちらのブログで回答を掲載致しま…

WEB会議システムとの併用

完全にリモートワークになり、TeamsやWebexやSkypeを使った会議が多くなったと思います。そこで普段使っているWEB会議システムと、interpreteXを併用する事で、同時通訳付き会議&ウェビナーができますよ!というのをご紹介します。 図のように今使っているW…

Client:使い方

ブログをお読みの皆さんは経験あるでしょうか?私は同時通訳の受信機を借りて席に座ってからバッテリーが切れているのがわかりました。しーんとした会場の中ひとりでのそのそ出て行くのは恥ずかしかった。でも、interpreteXならそんな心配はありません。自分…

Interpreter:Consoleのカメラが映らない

Interpreter Consoleに入っても自分の顔が映らないという場合、こちらのサイトで何が原因か確かめる事ができますよ。是非ご活用下さい。 チェック! https://nativecamp.net/test_connect WEB会議システムと併用する場合 1台のWindows PCで、TeamsやWebexな…

サーバー情報

20200511 21:00-24:00 Server maintenance. サーバーのアップデートを行いましたので、Chromeブラウザの【キャッシュとCookieの削除】をしてからinterpreteXをご利用下さい。 20200508 10:19-11:02 Server down. サーバーの証明書の更新作業のためシステムが…

Interpreter:Consoleの使い方

現場にて運用をする中で起こるトラブルはふたつです。言語ボタンの切り替えミスと、マイクのミュート切り忘れ。これには何度も泣かされました。通訳者さんは通訳に集中しているので、ミスが起こっても仕方ないのです。でもミスはあってはいけないのです。そ…

Client:接続が悪い時

interpreteXはOS標準のブラウザで通訳が聞けるため、アプリをインストールする必要がありません。ここが他のRSIと違うものすごく便利なところです。そして開発にも大変苦労したところでもあります。さらに接続が不安定でも、勝手に接続し直してくれるリトラ…

interpreteXとは?

遠隔同時通訳ができるChromeベースのプラットフォームです。会場の音声と映像を配信するStream、どこからでも通訳ができるInterpreter、管理者のAdministrator、そしてスマートフォンで通訳が聞けるClientの4つのファンクションで構成されており、どれも簡…

Interpreter:RSIを導入する前に

自宅から遠隔同時通訳を行うにあたり、必要な前準備をここでご紹介したいと思います。必要な機材と安定したネットワークがあれば、あとは使い方を覚えるだけ。トラブルを未然に防ぎ、安心してお仕事もできます。是非参考にして下さい。 インターネットをまず…

ポートの情報

interpreteXで利用するポートの一覧です。企業などのセキュアなネットワークではポートが遮断されている事があります。ご利用の前にネットワークの担当者に確認をして下さい。またVPNを使っている場合やPCにマイクなどが使えない様に制限がかけられている事…